コンテナハウス2040jpブログ

コンテナハウスで街を地球を未来をProductDesignします!

*

コンテナの広さ 普通自動車を1台入れると丁度良いサイズでソーラーパネル

   

コンテナの広さを見てみると、どうやら普通自動車を1台入れると
丁度良いサイズのようなので、日本の住宅で使うときには、
駐車場に日よけを設置したいというニーズに応えることができるのではないかと思います。

bikegarage1

天井がありながら全ての面がカバー出来るので、
台風の時でも全く傷がつかないガレージになります。
そしてコンテナの天井部分にソーラーシステムを設置すれば
相当な電力を供給することが出来ると思います。
住宅の屋上にソーラーシステムを設置するとメンテナンスがやりにくいですが、
コンテナの上なら脚立に乗ってすぐに手に届くので使い勝手は良いのではないかと思います。

ソーラーパネル

特にバイクが好きな方で複数のバイクを自宅で所有しているなら、
四隅を完全に防御できるコンテナは最適ではないかと思います。

また別の考えとしては、最近は公園で子供達がサッカーや野球で遊ぶことを
禁止している地域が増えてきているようですが、
コンテナハウスを2段積みにして空き地の四隅を囲ってしまえばどうかと思います。
通行人や道路での事故の頻度が下がれば子供達スポーツができるのではないかと思います。

*2040JPスタッフより

 Yさん ありがとうございます!
 コンテナハウスの上にソーラーパネルは非常にいいと思います。
 すでに、2040JPではコンテナハウスの上にソーラーパネルと
 蓄電池をセットにして製造しています。

 よろしければ、ぜひ!

 - コンテナハウスのアイデア コンテナハウスを使うなら , , , , , , ,