コンテナハウス2040jpブログ

コンテナハウスで街を地球を未来をProductDesignします!

*

関東地方に襲ってくるとされる巨大地震の際に、防災用のスペースとして

   

コンテナハウスは強度もかなり強いようなので、
可能であれば家を建築するときに地下に数個埋めてしまうのはどうかと思います。

車の流れるライト

穴を掘って入れるだけではなく、ミリ単位で水平レベルを調整する必要があるので、
それなりに費用がかかってしまうはずですが、外観では2階建ての家で、
実際に家の中に入ると地下にコンテナが2つほどあったらかなり便利だと思います。
倉庫にしては大きすぎるし、普通に子供が遊ぶ、卓球台や、ビリヤード台、
パットゴルフなどで遊べるようにしても良いかもしれません。

そして最近噂になっている、関東地方に襲ってくるとされる巨大地震の際に、
防災用のスペースとして利用できるのではないかと思います。水や食料を大量に備蓄することや、
発電機を設置しておく事も可能です。災害が落ち着くまで数日間は安全なスペースを
確保するという意味でも有効ではないかと考えます。

地下のスペースの場合だと、周りの土砂が防音材の役割を果たすので、
ギターやキーボードを接続したアンプのボリュームを上げて練習することも可能かもしれません。
バンド活動の練習場としても最適なスペースになると思います。

もう一つは、地価の温度が適しているならワインセラーや漬け物を保管したり、
暗い空間なのでモヤシを栽培することも可能かもしれません。

violin

おしゃれなコンテナハウス2040JP 
http://2040.jp/

 - コンテナハウスのアイデア コンテナハウスを使うなら , , , ,