コンテナハウスの歴史について調べてみたのですが

コンテナハウスの歴史について調べてみたのですが
海外では日本よりも普及しているみたいです。

日本のどこかに設置できる権利が当たったとしたら
沖縄の海が見える場所にコンテナハウスを別荘代わりに置きたいと考えているのでした。

狭そうなイメージのコンテナハウスですが検索をした限りでは
広い住宅のようなものもありましたのでファミリーで
数泊利用する用途ならば大丈夫だと思います。

寝たり食事をとったりトイレさえあれば
人間は暮らしていけるということもあり
寝そべられるスペースを確保できれば泊まれると判断します。

室内は狭めだとしてもそんな環境で雑魚寝をするのも
またファミリーにとっては思い出となり旅行から帰っても語り継がれるでしょう。

沖縄にコンテナハウスさえあればホテル代もかからずに
別荘に泊まれるという安心感にしてはコンテナハウス代は安い金額かもしれません。

家族にマリンスポーツを楽しむものがいますので
夏のシーズンになると沖縄へと飛んでしばらく戻ってこないので沖縄を選びました。

連泊となると滞在費用がかさんでしまいますが、
食費と電気代だけならたかが知れていますのでそういった面でも
コンテナハウスを設定したいと計画しているのでした。

Close Menu
おしゃれなコンテナハウス 2040JP