COMFORT SPACE

REFINED DESIGN

コンテナハウス 2040JP

What's

耐久性、カスタマイズ性、機動性に優れ、快適でありながら環境に優しいコンテナハウス。従来の建築アイデアと高い次元で融合することにより、自由度の高いおしゃれな空間をあらゆる場所に創り出すことができます。

ショップやオフィス、展示場や倉庫などのビジネス利用。海の家やコテージ、別荘などのリゾート利用。住居やガレージ、避難施設などの一般利用。用途は様々です。遊休地を活用して街全体を活かすこともできます。この流れが地球全体に広がれば、未来につながるプロダクトデザインまでも可能になります。

「コンテナハウスの広さや間取りは?」「どのようなデザインがあるの?」「金属製だから夏に暑く冬に寒いのでは?」「コンテナハウスの住み心地は?」「コンテナハウスの強度や耐久性は?」など、コンテナハウスに関する疑問を分かりやすく徹底解説します!

「コンテナハウスは建築基準法の対象?」「建築用コンテナは海上輸送コンテナとどこが違うの?」「コンテナハウスが建築確認を受けるために必要なことは?」「コンテナハウスに固定資産税はかかる?」など、コンテナハウスを取り巻く法律・規制・制度について分かりやすく完全解説します!

コンテナハウスの施工事例

コンテナハウスのショップ

コンテナハウスのデザイン上の強みはコンテナならではの質感と存在感。シンプルな形状と全体のメタル感が生み出す迫力と重厚感は通常の建築物ではなかなか表現できません。このような特徴を持つコンテナハウスはどのようなコンセプトのショップと相性が良いのでしょうか。

> 詳細を見る

空間設計を通じてイベントコンセプトを表現するには自由なキャンバスが必要。コンテナハウスであれば、敷地内にモジュールを自由に配置できるため、柔軟な空間設計が可能になります。安全面に優れていることや、設営や移設が容易であることも、コンテナハウスの強みです。

> 詳細を見る
コンテナハウスのリゾートホテル

ホテル並みに快適な客室に滞在しながらアウトドアを楽しむ新しいキャンプスタイル「グランピング」が全世界で注目を集めていますが、実はコンテナハウスとグランピングリゾートの相性は抜群です。弊社がこれまで手掛けたコンテナリゾートの事例をご紹介します。

> 詳細を見る

「カフェ=おしゃれ」というイメージが一般化した現在、他のカフェと差別化するためには明確なコンセプトが必要です。コンテナハウスを活用したカフェはおしゃれなだけではなく個性的。私たちがこれまで手掛けたコンテナカフェを紹介します。

> 詳細を見る
コンテナハウスの海の家 Beach Marche

「フードコート」と聞くと、広大なスペースの中に隣接する飲食店の壁に所狭しと写真つきメニューが張られており、なんとなくごちゃごちゃとした印象を受けます。差別化やブランディングのためにはフードコード全体を貫くテーマやコンセプトが欲しい所です。

> 詳細を見る

コンテナハウスがはじめての方へ

For

コンテナの製造と輸送、デザイン、施工、書類作成、メンテナンスをすべて一貫で行う体制とノウハウ、確かな技術力と経験があるからこそ、コンテナハウス 2040 JPは様々な業種の皆様から選ばれています。

コンテナハウスの撮影スタジオ
コンテナハウスのサイズと間取り、内装・外装などのデザイン、設置可能な設備、暑さ対策と寒さ対策、強度と耐久性など、気になるところを徹底的に解説します。
> 詳細を見る

コンテナハウスと建築基準法の関係、建築確認を受ける方法、コンテナハウスにかかる固定資産税など、コンテナハウスを取り巻く法規制について解説します。

> 詳細を見る

建築用コンテナは天井・床・壁面の開口を自由に設計したり積み重ねることが可能です。コンテナの配置パターンを平面配置と立体配置の基準から分類します。

> 詳細を見る
2040JPがコンテナハウス事業者として選ばれる理由

私たちの特長と強み、私たちがこれまで様々な業種の皆さまからお選びいただいてきた理由をご説明します。

> 詳細を見る
コンテナハウスの施工の流れ

コンテナハウスの施工の流れを、具体的な事例を使いながらご説明します。

> 詳細を見る
2040JPについて

2040JP の会社概要です。お客様と共に自由で快適な、そして他とは違った空間を創り上げます。

> 詳細を見る

情報発信

INFO

東京・有明エリアにコンテナハウスでできたモール&パークが登場

東京の有明エリアにコンテナハウスのポップアップモール&パーク『ZeroBase Ariake Pop-Up Mall&Park』が期間限定(2020年3月~9月)で誕生。ショップ・イベント会場・ビアガーデンなどの複合施設。オリンピックの競技会場も近く、大会中は多くの人で賑わいます。出店希望者も募集中です。

Read More »

コンテナの歴史:海上コンテナ輸送の起源

発地から着地に至るまで様々な輸送機関を利用する貨物輸送を複合一貫輸送と呼びます。現代では製品の生産に必要な原材料や部品、さらには中間製品を輸入する場合、さらに完成した製品を輸出する場合、多くは船で運ばれており、現代の複合一貫輸送は海上コンテナ輸送を中心に構成されています。そこで今回は海上コンテナ輸送の起源を紹介します。

Read More »