プレハブよりも高級に見えるコンテナハウスは飲食店などに向いてるような気がします。

これまで選挙事務所などの一時的なイベントで使用するスペースは
プレハブを使用するパターンでしたが、
プレハブよりも高級に見えるコンテナハウスは飲食店などに向いてるような気がします。

おしゃれな店内にするように、あえてコンクリートむき出しにしたり、
竹の素材を店内に取り入れたりと、食事をする時間だけでも
違った空間に来たような楽しみ方が必要です。
その意味でもコンテナハウスは遊び心があって1時間だけいるなら最適な空間だと思います。

ただ、窓枠が小さいと外から見て圧迫感があって、
中に入りづらいので、道路に面した部分は全面窓ガラスにしてオープンな感じが良いと思います。

逆に一つの面に窓枠をつけずに真っ白な平たい素材を一面に貼り付ければ、
スクリーンになるのではないかと思います。
最近では家庭用として販売されているプロジェクター出力もかなり高まってきており、
かなり明るくなりました。コンテナまでの距離を調整すれば300インチ程度の映像が出力できます。

屋外からプロジェクターでコンテナハウスの平面を狙えば
映画館のような空間が庭に出現することになります。
プロジェクターを引く距離が必要ですが、
広めの庭を持っている人なら屋外映画館を堪能することは可能なはずです。

*2040JPスタッフより
いいアイデアですね!
屋外からプロジェクターでぜひやってみたいです!

Close Menu
おしゃれなコンテナハウス 2040JP