私は趣味でエレキギターを弾くことが好きなんですが・・・

コンテナハウス2040JP

私は趣味でエレキギターを弾くことが好きなんですが、
どうしてもアンプを通して音を出してしまうと
かなりの音量になって家族からも嫌がられたりすることがあるんです。
そこでなにか方法は無いかと思いネットを見ていたら、
コンテナハウスという楽器演奏をするには最適の物があるではないですか。

さらに詳しく調べてみたらかなりの防音性能を付加する事もできますし、
大きさに関してもギターはもちろんのこともっと大きめの楽器でも
余裕で演奏ができるというのが素晴らしいところじゃないかとすごく気に入りました。

それに人間というものはたまには外界から完全にシャットアウトして
自分だけの自由な空間で過ごすということも心のリラックスのためには
必要なことかと思っていますので、
コンテナハウスは最高のリラクゼーション空間になり得るのではないかと思っています。

自分だけのプライベート空間でお気に入りの映画を見ても良し、
または静かに本を読んでリラックスをしても良しと、
まさに子供の頃に一度は憧れた秘密基地的な利用ができるのが
最大のメリットではないかと思います。

耐久性に関してもコンテナハウスはかなりのものがあるようですので、
いつかは絶対に購入してくつろぎのスペースとして利用したいと思っています。

*2040JPスタッフより
Hさん、ありがとうございます!

秘密基地、いいですね!
北海道に設置したコンテナハウスは、まさに秘密基地って
いう感じです。

2040JPのコンテナハウスはシェルター並みですから
ギターの音の空気伝播音と固体伝播音は、相当なレベルで
抑えることができると思います。

ぜひ、叶えたい夢ですね!

最新のブログ記事

耐久性、カスタマイズ性、機動性に優れ、快適でありながら環境に優しいコンテナハウス。従来の建築アイデアと高い次元で融合することにより、自由度の高いおしゃれな空間をあらゆる場所に創り出すことができます。

ショップやオフィス、展示場や倉庫などのビジネス利用。海の家やコテージ、別荘などのリゾート利用。住居やガレージ、避難施設などの一般利用。用途は様々です。遊休地を活用して街全体を活かすこともできます。この流れが地球全体に広がれば、未来につながるプロダクトデザインまでも可能になります。

「コンテナハウスの広さや間取りは?」「どのようなデザインがあるの?」「金属製だから夏に暑く冬に寒いのでは?」「コンテナハウスの住み心地は?」「コンテナハウスの強度や耐久性は?」など、コンテナハウスに関する疑問を分かりやすく徹底解説します!

「コンテナハウスは建築基準法の対象?」「建築用コンテナは海上輸送コンテナとどこが違うの?」「コンテナハウスが建築確認を受けるために必要なことは?」「コンテナハウスに固定資産税はかかる?」など、コンテナハウスを取り巻く法律・規制・制度について分かりやすく完全解説します!