代理店のCapetownさん おしゃれなコンテナハウスプロジェクト!

コンテナハウス2040JP

代理店のCapetownさんの
おしゃれなコンテナハウスプロジェクト!
とても楽しみです!
ーーーーーーーーーー

Capetown Container Project !!

vol.001

本日、これから取り掛かる計画の打ち合わせのため、横浜の本社2040JPへ。刺激を受ける内容も多く、勉強になります!

さて、これらのコンテナが、今後どの様に生まれ変わっていくのか...
随時レポートしていきますので、どうぞお楽しみに!

時の経過が創りだした既存の床は活かしたい!
楽しみだ ♪

 


 

【CAPETOWN,Inc.】

Capetown Container Project !!

この寒空の中、横浜から房総に 20ftコンテナがやって参りました!!
明日からの打ち合わせが楽しみです!

中古コンテナを全塗装で仕上げる。
よくある決して悪くない方法。

経験と技術でピンポイントで雨漏りを止める。
敢えて無塗装にして錆をデザインに活用する。
新造コンテナで演出できない雰囲気が出る。
今回は、開口したコルゲートパネルを活用した
片引き大扉をご紹介致します。
中古コンテナは、一つ一つが違う顔を持ち、
大きさは同じでも、全く違う作品が出来る楽しみがあります。
次回はサッシ取り付けをUPする予定です。

コンテナハウス2040.jpは千葉県総合代理店、
Cape Town Resortと中古コンテナハウスの
実施研究開発に力を入れています。
http://www.i-capetown.com/

ということで、現在ご利用中のコンテナをカッコよく致します!

千葉房総エリアでのコンテナハウスプランに関するお問い合わせはこちらまで。

www.capetown-resortlife.com

最新のブログ記事

耐久性、カスタマイズ性、機動性に優れ、快適でありながら環境に優しいコンテナハウス。従来の建築アイデアと高い次元で融合することにより、自由度の高いおしゃれな空間をあらゆる場所に創り出すことができます。

ショップやオフィス、展示場や倉庫などのビジネス利用。海の家やコテージ、別荘などのリゾート利用。住居やガレージ、避難施設などの一般利用。用途は様々です。遊休地を活用して街全体を活かすこともできます。この流れが地球全体に広がれば、未来につながるプロダクトデザインまでも可能になります。

「コンテナハウスの広さや間取りは?」「どのようなデザインがあるの?」「金属製だから夏に暑く冬に寒いのでは?」「コンテナハウスの住み心地は?」「コンテナハウスの強度や耐久性は?」など、コンテナハウスに関する疑問を分かりやすく徹底解説します!

「コンテナハウスは建築基準法の対象?」「建築用コンテナは海上輸送コンテナとどこが違うの?」「コンテナハウスが建築確認を受けるために必要なことは?」「コンテナハウスに固定資産税はかかる?」など、コンテナハウスを取り巻く法律・規制・制度について分かりやすく完全解説します!