precious café & dogrunコンテナハウス

コンテナハウス2040JP

precious café & dogrun
横浜市鶴見区東寺尾2-16-1
American雑貨も扱います。

 

オレンジ色のかっこいいコンテナハウスを使った

precious café & dogrunをご紹介いたします。

2015年7月3日

建築確認対応のコンテナ。
ISOコンテナ改造では無く、
一から設計して新造するのです!
40FEET一本使いの「DOG RUN&CAFE」
来月の8月にOpen。
さぁ、現地工事始まりますよ~!

2015年7月17日

DOG RUN café 準備完了!
ワンコ達が安全に走り回るフェンス完了。
基礎工事完了。
来週、いよいよ40FEET(上屋)を設置するぞ〜!

2015年7月23日

設置完了。
さぁ、Dog Run café
Openへ向けて施工開始だ!

2015年7月24日

断熱(結露対策)バッチリ。
施工START!
Dog Run café

2015年8月4日

完了検査近づいてますよ~
いよいよ、大詰めです!
壁の仕上げも楽しみ。
客席からドーンと観音扉を開けて、
デッキを通りドッグランエリアへ!
開放的~!!

precious café & dogrun
横浜市鶴見区東寺尾2-16-1
American雑貨も扱います。
私たちの仕事はほぼ完了!
明日からはcafé staffが開店の準備に入ります。
7/10コンテナ設置〜8/7完了検査
約ひと月でお引き渡し。
基礎、外構含めて一月半。
結構やる事多かったな〜

最新のブログ記事

東京・有明エリアにコンテナハウスでできたモール&パークが登場

東京の有明エリアにコンテナハウスのポップアップモール&パーク『ZeroBase Ariake Pop-Up Mall&Park』が期間限定(2020年3月~9月)で誕生。ショップ・イベント会場・ビアガーデンなどの複合施設。オリンピックの競技会場も近く、大会中は多くの人で賑わいます。出店希望者も募集中です。

Read More »

耐久性、カスタマイズ性、機動性に優れ、快適でありながら環境に優しいコンテナハウス。従来の建築アイデアと高い次元で融合することにより、自由度の高いおしゃれな空間をあらゆる場所に創り出すことができます。

ショップやオフィス、展示場や倉庫などのビジネス利用。海の家やコテージ、別荘などのリゾート利用。住居やガレージ、避難施設などの一般利用。用途は様々です。遊休地を活用して街全体を活かすこともできます。この流れが地球全体に広がれば、未来につながるプロダクトデザインまでも可能になります。

「コンテナハウスの広さや間取りは?」「どのようなデザインがあるの?」「金属製だから夏に暑く冬に寒いのでは?」「コンテナハウスの住み心地は?」「コンテナハウスの強度や耐久性は?」など、コンテナハウスに関する疑問を分かりやすく徹底解説します!

「コンテナハウスは建築基準法の対象?」「建築用コンテナは海上輸送コンテナとどこが違うの?」「コンテナハウスが建築確認を受けるために必要なことは?」「コンテナハウスに固定資産税はかかる?」など、コンテナハウスを取り巻く法律・規制・制度について分かりやすく完全解説します!