作業スペース – 阿部蒲鉾店泉工場

「笹かまぼこ」の名づけ親 阿部蒲鉾店様の泉工場内に建築。20フィートのハイキューブコンテナを5台使用。床下の断熱もバッチリ。工場では蒲鉾の成形・加熱・冷却ラインなどの見学が可能。工場直営の店舗では限定サービス品等も販売。オンラインショップからは全国配送も。

続きを読む

ゴーカートツアーショップ – ISHIGAKI G0-KART

石垣島の名蔵を拠点としたゴーカートツアーショップ「ISHIGAKI G0-KART」。美しい石垣をゴーカートで駆け抜ける。行ってみたい観光地など、要望に応じてコースやプランの追加や変更が可能。インストラクターがきちんと先導するので安心かつ安全。店舗とガレージには20フィートHCコンテナ1台と40フィートHCコンテナ2台を利用。

続きを読む

海の家 – SAIL HUS

葉山一色海岸海水浴場にオープンした海の家「SAIL HUS(セイル・ハウス)」。近年の海離れを解決すべく、「ストレスフリーなビーチ滞在」をテーマにオープンした新しいスタイルの海の家。キッチン、ショップ、ファミリースイート、温暖室などに合計 10 台の 10 フィートコンテナを活用。

続きを読む

コンテナハウスをコンテナの配置パターンから分類

建築用コンテナには柱梁で重さを支える強い構造を採用しているため、天井・床・壁面の開口や仕様を自由に設計したり、コンテナどうしを積み重ねることが可能です。そこで今回はコンテナの配置パターンとしてどのようなものがあり得るか、平面配置と立体配置の 2 つの基準から分類します。

続きを読む
メニューを閉じる