神戸しあわせの村に新たなアスレチック施設を建設中

神戸市北区の「しあわせの村 」に、誰でも安心して楽しめる森の遊び場「BOUKEN Adventure Park」がオープンします。

令和元年11月30日(土曜)のオープンに向けて現在建築中です。

 

「BOUKEN Adventure Park 神戸しあわせの村」

「BOUKEN Adventure Park 神戸しあわせの村」は、神戸市北区しあわせの村内の芝生公園北側に建築予定のアスレチック施設。神戸の中心地、三宮から車で 25 分の場所にある緑あふれた施設です。

アスレチック施設は 3 種類。屋外アスレチック施設「ツリートップアドベンチャー」は、ジップラインやネットウォークなど、木の間を渡って楽しむ 3 つのチャレンジコースからなるアドベンチャー空間です。

神戸市HPより
神戸市HPより

コンテナハウスを活用した屋内プレイルーム「キッズルーム」では、子どもたちが木の遊具や絵本とふれあいながら楽しむことができます。キッズルームの屋上にもアスレチック施設「ルーフトップアドベンチャー」があり、柱の間を渡って遊ぶことができる作りになっています。

神戸市HPより

 

しあわせの村とは?

しあわせの村は、兵庫県神戸市北区しあわせの村にある総合公園です。205ヘクタールの緑あふれる敷地内には、高齢者・障がい者の自立を援助する福祉施設、運動広場、芝生広場、キャンプ場など、多種類の屋外スポーツ施設、レクリエーション施設、宿泊施設、温泉施設などがあります。子供から大人まで、高齢者や障碍者でも、誰でも気軽に楽しめる総合福祉をテーマとした公園です。

しあわせの村公式ホームページ(http://www.shiawasenomura.org/

コメントを残す

メニューを閉じる